汗をかいてデトックス!?

私は岩盤浴やよもぎ蒸しが好きです。

 

【発汗】は美容や健康のトレンドになっており、

体内に蓄積された毒素を排出するなどと言われておりましたが…

 

汗をかいて毒素を排出するという説はありえないことと研究で明らかになっています。

 

ちなみに私が通っている黄土よもぎ蒸しサロンさんのトイレには

一番の毒素排出(デトックス)は排便で75%

次に尿20%

汗にいたってはたったの3%

 

としっかり書いて貼られていました。

 

人間が汗をかくのは体温を下げるためであり、

老廃物とよばれるものや有毒物質を排出するためではありません。

 

私たちのカラダにはもとも有害物質を取り除く働きがあります。

 

その役目を負うのは腎臓と肝臓です。

 

最近、少しだけ身体のトラブルを起こしてしまい、

人生初の泌尿器科に行ってきました。

その時に自分なりに腎臓や肝臓の役割を改めて勉強しました。

 

常識の範囲内での分別ある食生活・適切な運動や休養などを心がけていれば

副腎機能の正常化を条件に、腎臓・肝臓などが身体に有害な物質か無害であるかを仕分けして、

有害物質を取り除いてくれます。

つまりは、わざわざデトックス目的で岩盤浴やよもぎ蒸しに行かなくても

日常生活の中で便や尿・汗として排出されているのです。

 

そのほとんどのものは肝臓で分解され、便や尿・汗以外にも髪や爪から排出されます。

 

先程申し上げましたように、汗の主な役割は有害物質を排出することではなく体温を調節すること。

 

美容の世界では【発汗】【デトックス】がキーワードのひとつですが

健康ビジネスに踊らされないよう、

特によもぎ蒸しは排出よりも吸収と言った逆説を熱く語ってくれるような経営者さんを信頼します。

 

根拠のない効果を提唱すると景品表示法に違反する可能性も高いので、

特に私たち美容サービスに従事する者は気をつけたいと思います。