【睡眠】は【小顔】をつくる美容時間

睡眠時間は
・頭脳疲労
・肉体疲労
・内臓疲労
を修復させるとても大切な時間であり、その時間の「寝方」をコントロールする事で【小顔】をもたらす美容時間なのです。

IMG_4887

悪い寝方をしているとその間に背骨や股関節・首の骨・アゴの関節に歪みが生じてしまい、寝相が朝起きてお顔がむくんでいる原因のひとつにもなっています。

・横向きの寝方
身体の左右のバランスがとれず、片方にだけ負担を与える事がお顔の歪みにも繋がります。
骨盤も歪んでしまい、身体のバランスも悪くなります。

・うつ伏せの寝方
お顔を潰してしまうと同時に枕やシーツでお肌を傷つけてしまい、睡眠時にターンオーバーで綺麗になるはずが逆にシワなどの原因にもなってしまいます。

 

【小顔】に一番良い寝方が【仰向け】
足を自然に真っ直ぐに伸ばして、両手は力を入れずに身体の横に置きます。

朝起きるまで動かない事はなかなかないでしょうが、それに近いスタイルを続ける事で起きた時のお顔のむくみが解消され、スッキリとした小顔に。

枕選びも大切で、頭を心臓より少し高くする事。

IMG_4888

理想は専門店などで計測してもらってご自身に合った枕を作ることですが、すぐに買い替えられない場合は大きめのタオルをくるくる巻いて首の下に。

首・肩・胸に力がかからず、脱力出来る高さを探しながらタオルで調節していきます。

 

寝方以外にも、睡眠不足は代謝を低下させ、痩せにくい体質を作ってしまいます。

 

睡眠は人生の3分の1を占める大切な美容時間と捉えて身体を休めていきましょう。

 

 

 

関連記事

  1. コルギでお嫁にいこう

  2. 気圧変化に負けないカラダづくりを

  3. 【ヘッドドレナージュ】ヘッドスパとのちがい

  4. お客様のお悩み。顎のたるみでお顔が大きく見える

  5. 戦闘モードをOFFにする時間を

  6. 小顔はカワイイの特別出場枠