お客様のお悩み。顎のたるみでお顔が大きく見える

【県外での挙式・披露宴に向けて、ブライダルコルギを受けてくださったお客様のケース】

 

とてもお綺麗なスッキリしたフェイスラインですが、カウンセリングでは

 

「最近フェイスラインがぼんやりしてきた」

 

との事でした。

 

25歳を過ぎた頃から女性のお顔は表情筋が衰え、頬や輪郭などの皮下脂肪を支える力も低下。
重力に逆らえず、お肌はどんどん下垂してアゴまわりに蓄積されます。

 

こちらのお客様のようにシャープなフェイスラインで顎の骨が小さい方は特にたるみがあらわになりがち。
垂れて落ちてくる筋肉の受け皿が小さいのです。

 

原因としては他にも、口呼吸・舌の位置が下がっている・咀嚼が不十分・長時間のデスクワーク・スマホを長時間使用している…
などが考えられます。

 

顎のたるみは元々引き締まっていたお顔が緩んでしまうせいですが、浮腫み・表情筋の衰え・姿勢の悪さと、原因は人それぞれ違います。

 

かなりデリケートになっている年齢肌にダメージを起こすような逆効果なケアやグッズも出回っています。

 

表情筋をトレーニングする事とコルギのトリートメントは、きれいなラインを引き出し、お肌のくすみを消し去ってワントーン明るいお肌に。

 

お顔と同時に、肩甲骨周りを解して解して可動域を広げることでより引き締まったお顔に整え、ご結婚式のお支度に大忙しの花嫁さんに蓄積された疲労も緩和します。

 

25歳を過ぎた頃からは花嫁修業と同様に必須ケアです。

関連記事

  1. 沖縄のブライダルシーズンはまだまだ続きます

  2. 無意識のレベルを上げた意識の改善で自分の美を高める

  3. たくさん遊ぶ夏の疲れ肌に小顔力も代謝力もUP

  4. 目指すは天使の羽。錆びついた肩甲骨は小顔の大敵

  5. 性格は顔に出る、生活は身体に出る

  6. 「整形級」よりも一生もの。小顔と意識の改善