お店の名前

店名の由来についてお話させてください。

シャンブル・ドットとは、
フランス語【Chambre d’hôt】のカタカナ表記です。

IMG_3445

シャンブルは寝室、オット(hôte)はオーナーないしホストのこと。

フランスやイタリアなど、ヨーロッパの田舎を旅すると、一般家庭が空いている部屋と朝食を提供するシステムがあります。

英語圏の国でいうB&B、日本でいう民宿です

日頃から自分磨きに励まれている尊敬する女性達の貴重なお時間をお泊りに割いていただく訳にはいきませんが、日常から解き放たれたお時間を過ごしていただきたくつくったお店です。

アドラーブルとは、
【実に可愛い・惚れ惚れするような・熱愛すべき】
という意味。

若い頃、ヨーロッパのサロンに魅了されました。

フランスの田舎のエステサロンではご近所に住む年配の女性が白髪を抜いてもらうためだけに来店します。

オランダのネイルサロンでは、仕事や家事・子育てでなかなか爪を伸ばせない女性達もきちんとネイルケアをし、短い爪でも可愛いアートをしてもらいに来店します。

言葉の雰囲気だけで伝わるかどうかわかりませんが、うちもそんなお店です。
大好きなヨーロッパのサロンに近付けたらいいな。

関連記事

  1. 母親世代から受け継がれる美容法・石膏パック

  2. 目指すは天使の羽。錆びついた肩甲骨は小顔の大敵

  3. お客様のお悩み。お顔の片側だけに表れるトラブルについて

  4. 重力に全力で逆らうよりもたるみの原因に特化したトリートメント…

  5. お肌を強くして迷わずに夏を楽しむ!

  6. クレンジングでお肌が溶けていませんか?