よくわからないビフォーアフターや客を装った友人知人にお願いした写真の重要性

初めてお問い合わせをいただくお客様から稀に

「ビフォーアフターの写真が見たいのですが…」

というお声があります。

2013年のオープン以来、シャンブル・ドット・アドラーブルでは一枚もお客様のビフォーアフター写真を紹介したことはございません。

ご希望があればお客様のお手持ちのカメラやスマホなどで撮影は可能ですが、そのお問い合わせに関しましては
「ご要望にお応えできず申し訳ございません。ビフォーアフター写真はございません」
とお答えしています。

理由を問われることはあまりないのですが、お客様の信用・信頼を第一に、というのが建前上の理由です。

美容サービスに従事する中で、接客以外にも広告制作という重要な仕事があります。

加工されたビフォーアフター写真の掲載はよくあることですが、一見良心的な加工無し画像の場合でもプロの目線から見て全く変わっていない写真をもっともらしい文言を並べて力づくで言いくるめているような掲載もあります。

友人や知人にお願いしたビフォーアフター写真なども結構わかりやすいです。

正直、そこまで必死になって集客したくないというのが本音の理由です。

開業当時、コルギを含む小顔メソッドを主体とした専門サロンは少なかったのですが、近年ではエステサロンという括りで見ると飽和状態。

大手の美容ポータルサイト関連では有料で口コミの投稿をしてくれる業者というのが存在するようで、広告費をかけられないうちのような小規模零細サロンでは驚くことばかりの世の中です。

需要の3倍ほどあると思われるサロンの中からお客様の目に留まり選んでいただくのはそれほど大変な事であり、選んで来ていただいたお客様には期待はずれだとガッカリされたくないので最初から自分の技術を誇張はしません。

エステティックなど私たちがご提供するのは治療行為でもありませんし、すぐに美容整形を連想させる
【整形したような】【衝撃ビフォーアフター】
と派手な文言で集まってきたお客様が
【信じるものはすくわれる】
はずが、
【足元をすくわれる】
ことが多くあるのは発信者側のモラルの問題だと思います。

美容医療で広告の類にビフォーアフター写真の掲載が禁止になったというのはニュースにもなりましたが、エステなど美容サービスの分野では掲載は可能です。

ビフォーアフター写真はなくても、こんな私のためにお顔を出すことを快諾してくださり、改善点など指摘していただきたくお願いしているご感想にお褒めの言葉・お叱り・アドバイスを毎回たくさん頂戴します。

お客様からのご協力が私の信用・信頼の礎となっていることに感謝してもしきれません。

シャンブル・ドット・アドラーブルを選んでくださったお客様のそのようなお声を隠すことなく、まだお会いしたことのないお客様にご覧いただくこと。

ウェブサイトにおけるプライバシーポリシーにも記載しておりますが、シャンブル・ドット・アドラーブルはお客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、適切なセキュリティ対策を講じ、お客様の個人情報の厳重な管理を行ないます。

お客様に安心・安全をご提供して、信用と信頼関係を構築できる発信をしていくことが私のモラルです。

関連記事

  1. 小顔コルギトリートメント

  2. あなたの美人スイッチをONにします

  3. 歯を磨くように当たり前に小顔になるビューティー賢者の皆様

  4. いつまでも通う必要ない卒業できる小顔コルギトリートメントを提…

  5. 高濃度酸素オイルMIREYの使用感。乾いている暇はない!

  6. クレンジングでお肌が溶けていませんか?