Blogブログ

シャンブル・ドット・アドラーブルからのお知らせやブログ

  • HOME
  • Blog
  • 大人女性へ「スッピン」という贅沢を

大人女性へ「スッピン」という贅沢を

韓国伝承小顔コルギ・強圧リンパ・筋膜メソッドを融合させたトリートメントで、お肌づくりからシンメトリーな小顔を。

たるみ・むくみ・歪みと戦う美肌小顔フェイシャリストerikaです😊

来月、旧盆期間中の営業について。

8月13日(火)・14日(水)通常営業。

※8月14日(水)はご予約満席につき受付を終了しました。

8月15日(木)のみ休業致しますm(_ _)m

 

 adorableの美肌小顔トリートメントが目指すもののひとつ。

スッピン美人♡

学生時代、就職活動の際に好印象を与えるナチュラルメイクを社会人の身だしなみとして教わりました。

二十代前半。
社会に出て仕事にも慣れてきた頃には、ビジネスシーンでのナチュラルメイクとアフター5や休日のメイクを使い分け、メイクを満喫しました。

二十代後半。
メイクをしている自分が当たり前。
さらに、新社会人時代より金銭的に余裕が出てきたのと周りの情報を吸収して、マツエクやアートメイクでメイクの幅が広がりました。
徐々にそれをしている事が当たり前に。
休日はマツエクのリペア…
マツエクを装着していない時は外出したくないどころかコンビニすらも行きたくありませんでした。

三十代前半。これまでなかったはずの隠さなきゃいけないお肌トラブルが多発。
ON・OFFを楽しんでいたメイクはトラブルを隠す目的へと変化。

 

私が歩んできた行程ですが、ごくごく一般的な趣味思考の持ち主なのでおそらく大半の女性は私と同じ感じだと思います。

独身時代はいくらでも隠しきれますが、結婚すると、一番スッピンを見られたくなかった人が毎日一緒に居ます。

開き直るか、素顔のランクを向上させるか。

私と同じく、一般的な思考の女性達に選択肢が二つであれば、圧倒的に後者であって欲しいと願います。

女性の感覚ではスタイルが良ければお顔はメイクでどうにかなると思いがち。

ところが、過度な食事制限や過酷なダイエットで痩せている事が美しいとされ、実年齢より肌年齢がかなり年上になっている場合が多いです。

いっぽうで素材を求める男性にとって、メイクをした時のお顔とスッピンがあまりにも違う女性よりも、素材を生かしたナチュラルメイクがモテます。

メイクで粗(アラ)を隠す【ラク】な感じが癖になると、抜け出す事が非常に困難になってしまい、やっと抜け出せた時には遅かった…という事にもなってしまいます。

adorableの美肌小顔トリートメントは血行を促進し、
お肌全体のトーンを上げる事でシミやクマなどのトラブルが目立たなくなります。

メイクでトラブルを完璧に隠そうとすることが逆にトラブルを目立たせていることは忘れないでください。

♡スッピンのメリット♡
人との距離が近づくこと心理的に親密さを相手に感じさせます。