性格は顔に出る、生活は身体に出る

記事のタイトルは私が好きなダイエットの格言です。
先日ご新規のお客様にお話しましたが、40歳からは
基礎代謝量の低下に伴い痩せにくくなる頃。
20代までは食べ過ぎても翌日の食事を調整すれば何とかなったのがそうもいかないようになってまいります。

痩せる事を目的とする場合、
基礎代謝を上げていく事を考えないといけません!

IMG_3523

加齢に伴い筋肉量は落ちていき、従って基礎代謝も下がります。

当然動けばエネルギーを消費しますが、睡眠時など動かなくてもエネルギーを消費しています。

これが基礎代謝です。
何もしていなくても消費されるエネルギーなので、
基礎代謝量が上がる=何もしなくても痩せ易くなる

という事。

IMG_3524

年齢と共に
いかに基礎代謝を下げないようにするか

という事が大切なのであります。
※一日の総消費エネルギーのうち6〜7割が基礎代謝量だと言われています。

基礎代謝量のピークは16〜18歳!

そこからはなだらかな下り坂ですが、私と同じく40歳を過ぎると急激に落ちていってしまいます。

食事・運動などのバランスがこれまでと同じだとどんどん太っていってしまいます。

基礎代謝量を上げるには筋肉量を増やす事が一番です。

有酸素運動といえば脂肪を燃焼させる為に行う運動なので、筋肉量を増やすには筋トレをお勧めしております。

IMG_3525

筋肉量が増える

熱をつくりやすくなる

体温が上がる

基礎代謝量が上がる

他にも免疫力アップ、血流が良くなるなど、美容・健康面において良い事づくめなのです。

筋肉量が増えれば脂肪も燃焼しやすくなるので、有酸素運動の効率も良くなりダイエット効果も実感しやすくなります。

シャンブル・ドット・アドラーブルは女性専用サロンと致しておりますので、圧倒的に主婦のお客様が多いです。

家事をやりながらでも代謝を上げる為にこまめに身体を動かしている、という意識の高いお客様も大勢いらっしゃいます。

IMG_3526

・洗濯物を干しながらのスクワット

・お料理中やお皿洗いの時には背筋を伸ばして腹式呼吸

・雑巾がけで腕や脚の筋トレ

忙しい主婦の皆様は仕事と家事と育児の合間に運動をする時間を取る事は困難かも知れませんが、毎日の家事を運動の時間としてしまっています。

歩く時や仕事中の姿勢を正して、常にお腹を引っ込める事を意識するだけでも消費カロリーが違ってきますよ。

何かと忙しい40代だからこそ、日常生活の中で身体を動かす事を意識して一日の運動量を増やしていく事。
お互い頑張りましょう!
私は運動指導者ではございませんので、美容セラピスト目線でのゆるいアドバイスなどお客様にさせていただいております。

遊びにいらしてください。

 

関連記事

  1. お店の名前

  2. 美人の絶対条件は小顔だけじゃない!美シンメトリー

  3. 【痩せる】より【整えた】もん勝ち

  4. 【睡眠】は【小顔】をつくる美容時間

  5. 寂しさを一瞬で消す愛情ホルモン

  6. 無意識のレベルを上げた意識の改善で自分の美を高める