母親世代から受け継がれる美容法・石膏パック

シャンブル・ドット・アドラーブルの小顔コルギトリートメントには90分コースから【石膏パック】が含まれております。

石膏パックとは、「ギプス」と同じ硫酸カルシウムが原料になっているパックです。

 

ギプス(独: Gips、英: cast)は、骨折・靭帯損傷などの治療において患部が動かないよう外から固定・保護し安静を保つ為に用いられる包帯材料もしくは包帯法の略称で、整形外科などの医療機関で使用されるものである。「ギプスなき所に整形外科はない」と称されるように、整形外科にとって重要なアイテムである。
(wikipedia引用)

 

硫酸カルシウムは、水に混ぜると化学反応で40℃〜最高で42℃の熱を発します。

 

石膏パックの発祥は50年以上前のフランス。

 

フランスでは【温熱療法】として用いる事から始まったそうです。

IMG_3411

シャンブル・ドット・アドラーブルのトリートメントでは石膏を直接お肌に塗る訳ではなく、下地として美容クリームをたっぷりとお顔に塗布していきます。

 

その上から保護用のガーゼをかけ、そしてお鼻の下以外のすべてを石膏パックで覆っていきます。
(まつ毛エクステ・眉毛エクステをなさっているお客様に関してはその部位を避けて塗布してまいります)

 

お肌に塗布した直後からポカポカとお風呂のような温かさを感じ、2〜3分で硬化が始まります。

 

石膏パックにより温められて新陳代謝を高めたお肌は余分な老廃物を排出し、排出された老廃物は石膏に吸収されます。

 

お肌から排出された老廃物がお肌へ逆戻りする事なく、逆に発熱により美容クリームの成分をギュギュっと浸透。
石膏から放出されたミネラル成分もお肌の奥深くまで浸透します。

 

美白と美肌効果、リフトアップ効果まで期待できるのでエイジングケアにはおすすめ。

 

パックのお時間は湿度にも左右されますが、20分程度が目安。

 

パックの最中は、肩甲骨〜二の腕〜ハンドトリートメントをおこなってまいりますので、息苦しさなどお感じになりましたらすぐに仰ってください。

 

そして、石膏パックの熱が冷めて完全に硬化した時。

 

カチコチに固まった石膏パックをお顔から外していきます。

IMG_3412

皮膚の温度が上昇する事で毛細血管が刺激され、くすみが取れるのをすぐにご実感いただけます。

 

また、皮膚温度が上がり発汗する事やリンパの循環を促進する事で
・浮腫み改善

・小顔効果

もわかりやすいと思います。

 

特筆すべき点に深いリラクゼーション効果もあります。

 

ぜひご体感ください。

関連記事

  1. 守りの姿勢で美容を楽しむ

  2. 目指すは天使の羽。錆びついた肩甲骨は小顔の大敵

  3. 気圧変化に負けないカラダづくりを

  4. 高濃度酸素オイルMIREYの使用感。乾いている暇はない!

  5. 花嫁さんの愛されトリートメントはお任せください

  6. 特別でありながら日常に落とし込めるトリートメントを