美容ジプシーを救うコルギと高濃度酸素オイルケアのすすめ

サロンでのコルギトリートメントは月に1〜2回を推奨しております。

 

そのサロンケアの効果をさらに発揮するのが日々のおうちケア。

シャンブル・ドット・アドラーブルのすべてのトリートメントで採用、そしておうちケア用品としても推奨している高濃度酸素オイルmireyシリーズは溢れる美容情報に翻弄される美容ジプシーな女性達を救うシンプルケア。

IMG_3416

日本はとにかくあらゆる化粧品・美容情報で溢れかえっています。
『コスメ』『肌』『美』の文字が踊る女性誌が並び、メイクやスキンケアに必死になるも
「なかなか継続できない」
と仰る方がほとんど。

IMG_4708

それはうちにいらっしゃるお客様にも同様に見られました。
どんなに優秀なコスメでも続けて使わなければ効果はありません。
例えば、1本10万円の高機能コスメを2ヶ月に1本のペースで使い続けるとなると半年で30万円。
経済的に苦痛でしかありません。

 

もっと言えばそのコスメの効果をより発揮する為に身体の中から綺麗に整える必要があります。

現代社会におけるストレスや不規則な生活などから、高機能コスメの効果を存分に完全に発揮しきれている方はほとんどいらっしゃらないのが現実。
効果を感じられない化粧品達は使用する事なく飾りものになってしまいます。

 

日本人の美容ジプシーの背景には「年齢を重ねる事」への脅迫観念に近い考え方があります。

 

多少シミやシワがあったとしても、人生を謳歌している人ほど美しい。

内面から出るオーラを大切にする。

 

そして、一緒に年を重ねていきシミやシワすらも愛しいと思える人達と楽しく過ごす事。

 

毎日のおうちケアによるお肌のお手入れが簡単にシンプルに出来れば、美容だとかアンチエイジング以外にも美味しいお食事・お酒・会話、すべてが貴女の魅力になります。

 

私が思う「女性の美しさ」というのは外見・内面・仕草や言葉遣い、すべてから滲み出るものだと思います。

 

日常の「無意識」のレベルをひとつ上げるだけでシンプルに楽に生きられる。
きっかけとなったのが私の場合は高濃度酸素オイルでした。

 

毎日のお手入れで美容皮膚科に通う頻度が減りました。

 

長い人生を輝きながら生きていけるよう、感性を大切に、美容にかける時間をそのまま内面を磨く時間にあてていきたいと思い、大切なお客様とも共感しあえる接客を心掛けてまいります。

関連記事

  1. お肌を強くして迷わずに夏を楽しむ!

  2. せっかくの美人顔がブス見えしていませんか?

  3. 【痩せる】より【整えた】もん勝ち

  4. 沖縄のブライダルシーズンはまだまだ続きます

  5. 30代からは流行よりも素材を活かして写真映え

  6. いつまでも通う必要ない卒業できる小顔コルギトリートメントを提…