30代からは流行よりも素材を活かして写真映え

美容・ファッション・メイク業界は流行の変化が著しく、特に女性のメイクは世相を反映すると言われています。

景気が良くなると明るい色のリップや太眉など元気なメイクが流行する傾向にあり、
逆に景気が悪くなると眉が細くなるなど儚げな表情のメイクが流行ると昔から言われています。

現在も引き続きブームの傾向にあるのが、赤ちゃんのお肌の透明感と血色感を連想させる可愛らしい【おフェロメイク】

【血色メイク】や【二日酔いメイク】とも呼ばれ、少し火照ったような血色感あるチークや、女優の石原さとみさんのようなぽってりとした唇などの色気やフェロモンを感じるメイクです。

おフェロメイクに必要不可欠なのは思わず触りたくなるような、すべすべでもっちりとした高保湿肌。

潤いたっぷりで乾燥知らず。
普段からのケアでたっぷり保湿してあげてください。

そして、血色も良く健康的な素肌の維持を。

シャンブル・ドット・アドラーブルのコルギトリートメントメニューは潤いと血色感キープの小顔のみ。

血色良く艶やかな光沢あるお肌へと導きながら、お顔を小さく整えていきます。

20代のお客様へは血色メイクが映えるように、

そして30代からの大人世代のお客様へは、洗練された美を追求した素材を活かす引き算メイクが映えるような、
・透明感
・ツヤ感
・立体感
ある小顔をご提案しております。

トレンドメイクを積極的に取り入れて【旬顔】を追い続けるよりも、30代以降は【20代とのお肌の違い】を知って疲れ顔☆老け顔にならないように整えていきましょう。

関連記事

  1. お手入れが効く身体を若いうちから育てる

  2. お肌のターンオーバーを把握して化粧品の効果を実感する

  3. スポーツをしているお子様のママの必需品あります

  4. 花嫁さんの愛されトリートメントはお任せください

  5. 特別でありながら日常に落とし込めるトリートメントを

  6. 恋愛は最高の美容液。恋愛ホルモンを分泌させてキレイになる