Profileプロフィール

自己紹介

 自己紹介

Chambre d’hôte adorable〜シャンブル・ドット・アドラーブル〜 でたるみ・むくみ・ 歪みと戦う美肌小顔フェイシャリストのエリカと申します。

1976年生まれ。

エステサロンの現場で接客マナー・所作・技術を学び、韓国小顔骨気美容協会の認定を受け2013年にシャンブル・ドット・アドラーブルをオープン。

得意分野はコルギと皮膚知識と化粧品学。

国内外問わず様々なエステ・スパを体験し、私が「こんな事をしてほしい」と思ったものすべてを形にしました。

人間は機械じゃない。

全部が全部、解剖学や生理学で解明できないような心の影響を受けて感じる緊張や痛み、身体が緩む瞬間・こわばる瞬間を感じながら対応できるオールハンドにこだわりを持ちます。

お客様のお顔・お肌・お身体にたくさんある良いところを際立たせる美肌小顔トリートメントをご提供します。

 しくじり小顔先生 私みたいになるな

小さい頃から丸顔がコンプレックスだった私。

学生時代はラップを首から顔面に二重三重に巻きつけて、ハサミで目元と鼻の部分と口の部分に切れ込みを入れてお風呂につかったり、ベルトのようなものを顔に巻いて寝ても顔は変わらず。

社会人になってエステに通ったり、高級な美顔器を使っても改善されず。

ダイエットで体重は減っても丸顔のため気づいてもらいにくい。

当時は小顔矯正という言葉は見かけませんでしたが、整体やカイロプラクティックに

「顔が小さくなりたいです!」

と駆け込んで高級な枕を買わされて結局使わなくなったり、右足と左足の長さが揃っても顔は小さくなっていないのにとりあえ ずお金を払ったり。

とにかく給料がいくらあっても足りない。

ひたすらお金を稼ぐために会社での営業成績だけはまあまあ良かったので、当時開園したばかりのUSJに会社持ちで遊びに行けたりしましたが、 写真に写ることが嫌いだったので学生時代も社会人になっても思い出は数少ないまま。

プチ整形とガッツリ整形の境界線がなかった頃です。

「もうこれしかない!」

社会人3年目24歳の頃、美容外科で頬の脂肪吸引を決意。

カウンセリングでお医者さんが、

「30代・ 40代になった時に頬がこけてやつれて見える可能性があるけど、 大丈夫?」

と絶対大丈夫じゃない念を押していましたが、無知過ぎて小さい頃からのコンプレックス解消への希望しか見えず

「やる!」
と即答。

料金は麻酔込み30万ちょっとしました。

後日。オペ。
局所麻酔で両耳たぶの裏から管のようなものを入れて頬を搔きまわす感覚が麻酔が効いてても伝わってくるので、痛くはないけどえぐられてる感の気持ち悪さ。

術後。
ダウンタイムは1ヶ月程と言われましたが仕事は休めず。
会社の人たちには顔面の腫れやら痛みやら内出血の状況をどんな風に説明したのか、嘘に嘘を重ね過ぎてまったく覚えていません。

腫れやら痛みやら内出血も引いて、念願の小顔!!
ところが…

変わってない。

残ったのは信販会社のメディカルローンだけ…。

その後も続く小顔ジプシー。

ボトックス注射が手軽で身近になり、打てば【ひきつり顔】

年齢を重ねるにつれて、脂肪吸引の執刀医が言っていた【やつれた感】

丸顔時代からは考えられないことに、やつれた感対策で頬をふっくらさせるためにヒアルロン酸を打てば【1ヶ月持たず】

美容整形失敗後も続いた失敗の繰り返しで、私の顔太りの原因が【脂肪】ではなかったことが判明。

実は私の顔太りの原因は【脂肪】ではなく、【血液やリンパの循環が悪くむくみやすいこと】にありました。

脂肪吸引をしてくれたお医者さんが当時の私の顔太りの原因を
「脂肪じゃないよ!」
と教えてくれたらこんな無駄遣いしないで済んだのに…

と思う暇もなく働いて、メディカルローンを返済。

メディカルローン返済の直後に、車が再起不能の故障。
新車購入で今度は車のローン返済が始まり、終わったはずの脂肪吸引を後悔しました。

顔太りの原因がわかれば集まってくる情報の数は減りましたが質が上がりました。
私は韓国発祥のコルギと出会いました。

原因を知ることで適切な対応をとり、 痩せていた頃よりも丸顔が改善されました。

コルギに出会って自分が変わるきっかけとなり自信をつけることができました。
昔の私と同じ【知識が少ない美容ジプシー】のお役に立ちたいと思い、結婚してできた息子が小学校入学のタイミングで起業。
今に至ります。

年齢に応じてお顔やお肌の悩みは変化するし、悩みの数も増えます。

今の悩みを解決するためにとりあえず美容整形を選ぶと、次の悩みが出てきた時に手が打てない場合が多いです。

私は脂肪吸引でしたが、なんらかの異物を体内に入れてお顔を小さくしたりたるみを引き上げる場合、内からお肌をつくる【自己再生力】 を弱らせてしまったり、異物として残りアレルギーの原因になってしまうこともあります。

知識があれば集まった情報から選択することができる。

適切な選択ができれば無駄に痛い思いをしたり、お金がかからなくて済む。

まとめ。
顔太りの傾向と対策を練るべし!
無知はめちゃくちゃお金がかかる!
美容整形やプチ整形は今の悩みの解決策になると思いきや、次なる悩みのハードルを上げる!